-

ショップで利用する時、経験があるのではと思いますがレジの担当者が不慣れなことでどちらのレシートを利用者に渡したら良いのか迷う時があるはずです。クレジットカードを決済すると、端末から複数枚の利用明細が吐き出されるからであり、これらのうちどちらをお客様に対して差し出して良いのかわからないということがあります。3枚1組の紙の正体とは》これらの3枚1組の明細の説明とはどういうものなのかというと、下記の通りです。1利用者へ渡す使用レシート。2お店の控え利用明細。3カード会社控え用の明細(記名を書く紙)。本来は必ずお客さんのもとへ保管して頂く利用明細を受け取るはずなのですがたまに、店舗控え用の利用明細を利用者側へミスして渡すようなケースや記名された方の紙自体を渡すというというような大きなミスなども見受けられます。このようなケースはアルバイトの従業員に対してや、クレカというものが使われることの少ないショップにてカードを使おうとすると、そういった店員の戸惑いが垣間見ることが出来ると思います。(笑)。もしスタッフが違う方のレシートというものを渡そうとした場合には、親切に「違いますよ」と一言直してあげてほしいものです。

Category

リンク