-

利用レシート所持義務はあるのだろうか?。正解を最初にお伝えすると保有する必要はあるわけではありません。個人によっては保持することにより証拠を持っておきたいと考える際であれば残せばよいのですし、反対に言うとものは無くてもよいのであれば保管する必然性はないと思います。しかし毎月郵送されてくる利用明細書類との照らし合わせ作業をする際には間違えなく上述の利用レシートが必要です。レシートをその時までは少なくともキープしておかなければどちらで何日にいくらくらい利用したのかという内容が定かでなくなるだけでは済まず、誤植の他二重請求があるかの照合作業すら不可能になってしまうためリスキーです。クレジットを利用した額については利用レシートを保存していない限りは覚えていようがないはず。せめて明細書が送られてくる程度の期間は、厳重にレシートを保存するようにしたいものである。クレジットの利用レシート破棄の方法→クレジットのレシート処分のやり方はすごく単純なのです。第三者に悪用されないよう細かくちぎって廃棄するだけで問題ないのである。市販の裁断機等が自宅で利用できるならば念のため利用しても良いでしょう。なんと言っても利用内容を証する利用レシートのため、番号など、個人の情報について特定されてしまうデータがふんだんに書いてある。普通の利用レシートとは考えず細心の注意を払って行なったほうがよいでしょう。一方、近頃は悪用防止のためにレシートにカードナンバー等の情報が書かれていない利用レシートも出てきているが、信じ過ぎることは禁物と考えます。

Category

リンク